『クリティカルアーカイヴ vol.2  前夜/前線 Critical Perspectives on World War Ⅱ and Painting』

『クリティカルアーカイヴ vol.2  前夜/前線 Critical Perspectives on World War Ⅱ and Painting』

『クリティカルアーカイヴ vol.2  前夜/前線 Critical Perspectives on World War Ⅱ and Painting』

監修:沢山遼
著者:沢山遼、石川卓磨、弘中智子、河本真理
制作年:2014年
発行:Yumiko Chiba Associates
※和英表記

沢山 遼「限界経験と絵画の拘束――香月泰男のシベリア」、石川卓磨「戦争と銅版画―浜田知明の「戦争」画について」、弘中智子「福沢一郎と戦争 − 絵画と研究所 − 」、河本真理「ヴォルス ――戦争/収容所/綜合芸術作品」収録。


制作年:2014年
発行:ユミコチバアソシエイツ
仕様:A5サイズ、本文160頁、和英表記
協力:㈱ヒューリスティック

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 200円

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する