高松次郎『不在への問い』

高松次郎『不在への問い』

『不在への問い』

著者:高松次郎
制作年:2003年
発行:水声社


アヴァンギャルドの坩堝と化した激動の時代のただなかで、美術家は何を目撃し、何を思い、そして絵筆をとったのか?一九六〇年代の芸術運動の最前線に位置した著者の、批評とエセイのすべてを収録。セザンヌからハイレッド・センターまで、作家とその時代を新たに浮かび上がらせる待望の一冊。

¥ 4,860

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 200円

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する